image

西部製作所からあなたへ

人生の1/3を過ごすのは、仕事をしている時間です。

image

だからこそ、どの会社に入って何を仕事にするのかは、人生の中でも最重要な事です。
以前は終身雇用、年功序列と言われたものですが既にそれは崩壊しかけており、今では何度でも転職しながらでも自分の技術をレベルアップし、自分の天職を見つける人も出てきました。自分が本当に好きな事を仕事に出来る人はとても幸運ですが、ほとんどの人たちは自分の≪好き≫が何かが分からない。。。それを分かる方法は多分一つしかありません。それは、まずやってみることです。やってみて試行錯誤を繰り返す。その中で「自分らしさ」を感じられるものかどうか。もしそうなら、それはやり続けられるはずです。続けられればその中で少しづつその仕事の面白さが分かってきて、やりがいが見えてきます。
私の仕事に対する基本的な考えは、好き嫌いとか自分に合う合わないという職種があるわけではなく、やり続けられる仕事かどうか、です。
好きでなくてもいいのです。少なからず興味があり、やってみたいと思えるかどうか。そしてやってみて続けられるかどうか。それが仕事の質を決定する唯一の要因だと思っています。やり続けられれば、どんな人でも必ずその世界で技術や知識を学び蓄え、能力を発揮する事が出来るようになります。例外は一人もいません。その世界のプロになるわけです。 だから、自分が長く続けられそうな<仕事>を選びましょう。決して、<会社>で選んではいけません。会社ではなく仕事です。何となく出来そうだなと思ったら、まずはトライしてみましょう。もし、自分らしさが感じられなかったり、続けられないな、或いは未来が見えないと感じたら別の道を選ぶのは賢明なのです。

会社は、貴方が幸福になるための場所です。

会社は貴方がそこを上手く利用し、活用しながら自分を成長させていく場所です。やり続けられる仕事を通して、貴方は様々な経験を蓄積しながら技能を取得し、資格も取得しながら仕事に全力投入できるようになっていく。会社に貢献し、ひいてはこの社会に貢献していく。いつの間にか貴方には報酬が後ろから付いてくる。そうなってくれば仕事を通してお客さまの喜ぶ笑顔とやりがいが見え、更に仕事は面白くなっていく。貴方は社内外から注目される存在になり、ヘッドハンテイングの話が来るかもしれません(笑)。。。。貴方にとって仕事は、何より楽しいものになっていることは間違いないでしょう。そんな貴方は、確実に階段を上り、より高いレベルで、より大きなフィールドで力を発揮することが出来るようになります。
そうなって初めて、貴方の未来を自分で作り上げることが可能になります。

時代は常に大きく動いています。

時代の空気やその嗅覚は、若い人たちにしかとらえることは出来ないものです。更なる大きな未来を作るのは、いつの時代も若い人たちです。
安全な食や飲料の生産ラインの提供を通して、この社会に貢献していきながら、私どもと一緒に貴方らしい未来を築いていきましょう。

ある程度の自分が考えている職種や会社のフィールドであれば、その会社の社長やそこで働いている人たちに直接聞いてみるのが一番だと思います。
ここからは、より具体的な仕事の内容、私から見た弊社社員達のストーリー、そして社員インタビューを披露します。